Menu

KING KURTIS FLY

Scroll down
Profile

幼い頃から音楽好きの両親の影響でSOUL,POP MUSICに興味を持ち、高校入学後ブルースバンドを結成し、ヴォーカルとフルートを担当。 ライブハウスに出没し数々の話題をさらった。 ROCK,PUNK,SOUL,HIP-HOP,REGGAEと、あらゆる音楽を通過し吸収して繰り広げられる パフォーマンスに観客は度胆を抜かれ、その魅力に圧倒されていくことになる。 1992年アポロンレコードより【ニポニーズ ラガマフィン】収録の「ラガ ヤキニクロック」でCDデビュー。現在も尚、この名曲は語り継がれ、全国でブレイクし続けている。 以降、数々のアーティストと共演!現在も活動は止まることなく、2003年、2004年滋賀で行われたビッグダンス「琵琶湖サンフェスタ」、2005年~2010年の「ミッドナイトエキスプレス」でホストMCをつとめたのは記憶にあたらしい。 2003年「カーティスフライ ハイ」、「ジャマイカの女」楽曲2曲を発表。 2005年 KEIZO machineとジューシーによるブレイクビーツユニットHIFANA 2nd FULL ALBUM【CHANNEL H】収録曲「Mr.BEER」に参加。 2006年 MONKEY KEN 1st ALBUM 【MONKEY MAGIC 4】収録曲「スタイリースタイリー」に参加。 2008年「ラガ焼肉ロック2K8」、MISON-Bとの デュエット曲「酒と泪と男と女」がYOSHIMOTO R and C CO.LTD関西レゲエ&ヒップホップ特集【まいどおおきに!~KANSAI FLAVOR~】に収録。 全国各地のサウンドのミックスCDアルバムに参加。